不動産購入

同じマンションの部屋が競売にかかりまして、実は先月入札していました。

結果は惨敗。200万以上足りませんでした。
やっぱり不動産業者が落札していきました。

近年、法改正で参加しやすくなって、競売が加熱気味なことは知っていましたが、それでも落札価格にびっくり。
しかも2社がほぼ同じ価格で入札していました。

業者は転売するんでしょうが、
・登記費用、手続き費用
・管理費滞納
・ハウスクリーニング
・畳替え、壁紙の張替え
・元の持ち主の強制退去手続き費用(必要かどうかは落札後まで判らない。)
がかかってくることは、誰が落札しても同じです。

そこに業者の利益を乗っけるとなると、今回の落札価格では、
リーマンショック前のバブル期の新築時の売り出し価格とほぼ同じ値段か、それ以上ということに。
築10年の物件なのに・・・田舎のマンションは土地代がタダみたいなもんなので、消耗品なのに、どういうこっちゃー
噂には聞いていましたが・・・ちょっと、バブル過ぎじゃありませんかね!?

落札失敗決定後、慌てて結果待ちの間に広告が出ていた近所の別の新築物件を見に行こうと思いましたが、もう売れてました。

競売物件が出てからマンション投資の本とか買って、勉強もしたのに^^;
なかなかうまくいかないもんですねー。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ